「2023」Apple Music曲をPCにダウンロード・保存する方法無料可能

PCでApple Musicの曲をオフラインで制限なく再生したい場合は、曲をダウンロードして保存しておくとよいでしょう。では、パソコンでApple Musicの楽曲をダウンロードするにはどうすればいいのでしょうか。
 
この記事では、Apple Musicアプリを使って曲をPCにダウンロードする方法と、音楽変換ソフトを使ってApple Musicの曲を制限なく無料でダウンロードする方法について紹介します。また、Apple MusicをPCにダウンロードすることに関する問題と対処法についても説明します。参考になければ幸いです。
目次

1、Apple Musicアプリで曲をPCにダウンロードする方法

Apple Musicの料金プランに加入すれば、Apple Musicのダウンロード機能を活用して曲をダウンロードできます。スマホのApple Musicアプリでは簡単に曲をダウンロードできますが、PCでもApple Musicの曲をダウンロードしたい時にはiTunesをインストールしておくことが必要です。

ステップ1、iTunesやApple Musicアプリを開き、ダウンロードしたいApple Music音楽を探します。

ステップ2、ダウンロードしたいApple Music曲のそばの「+」ボタンを押して、ファイル単位で曲をライブラリに追加できます。アルバムやプレイリスト単位で追加したい場合にはアルバムやプレイリストの「+追加」を押してください。
ステップ3、次にはライブラリで曲やプレイリストのそばの「↓」を押してください。これでApple Musicの楽曲は、M4Pとしてダウンロードされ、デフォルトでパソコンの「iTunes Media」フォルダに保存されます。
でも、注意すべきなのは、Apple Musicのダウンロード機能では簡単に曲をダウンロードできますが、ダウンロード済みの曲はパソコンでのiTunesでしか再生できません。再生のほかに、ダウンロード済みのApple Musicの曲はPC以外のデバイスに移行したりすることもできないし、Apple Musicの料金プランを解約した後はダウンロード済みの曲もすぐ再生できなくなります。
これは、Apple Musicの楽曲はM4Pファイルとしてダウンロードされ、Apple社の開発したDRM技術によって制限されているためです。Apple Musicの曲を解約した後でも自由に聴いて転送し、PCに永久保存したい場合は、DRM制限を解除し、MPAファイルを汎用性の高いMP3、M4A形式に変換してダウンロードできます。以下の解約してもApple Musicの曲をPCに制限なくダウンロードする方法をご参考ください。

2、解約してもApple Musicの曲をPCに制限なくダウンロードする方法

解約後もお気に入りのApple Musicの曲をオフラインで再生するには、DRM制限を簡単に解除して変換・ダウンロードできる「MuConvert Apple Music変換ソフト」の利用をおすすめします。
 
WindowsとMacの両方に対応し、Apple Musicの曲をPCにダウンロードしながら曲の形式をMP3、M4A、WAV、FLACなどに変換できます。Apple Musicの曲を最大10倍の速度で変換し、制限なく一括でダウンロードすることができます。また、ダウンロード済みのApple Musicの楽曲はオリジナルと同じ音質を維持します。さらに、曲のID3タグ情報(メタデータ)もそのまま保持できます。Apple Musicの曲をダウンロードして自由に聴きたい方は今すぐソフトの無料体験版を試してください。

音楽変換ソフトでApple Musicの曲PCにダウンロードする手順

ステップ1、ソフトを実行

インストール済みの「MuConvert Apple Music変換」ソフトを起動し、Apple Musicのウェブプレーヤーを内蔵しているので、「Appleウェブプレーヤーを開きます」をクリックし、画面右上の「サインイン」からApple IDでログインします。

ステップ2、PCにダウンロードしたいApple Musicの曲を追加

PCにダウンロードしたいApple Musicの楽曲を追加します。プレイリスト/アルバムを開いて「+」ボタンをクリックするか、お気に入りのApple Musicの曲を1つずつボタンにドラッグして追加することができます。

ステップ3、Apple Musicの出力形式を設定

右上の「すべてのファイルを変換」をクリックして、DRMフリーのMP3、M4A、WAV、FLACなどの出力形式を設定できます。また、画面の下部でダウンロードしたApple Musicの曲の出力先を設定することも可能です。

ステップ4、Apple Musicのダウンロード開始

設定が終わったら、「すべて変換」を押すと、Apple Musicから楽曲のダウンロードを開始します。画面の上部の「変換完了」を押せば、変換してダウンロードした曲ファイルの変換履歴を確認できるし、PCの保存先を開いてダウンロード済みApple Musicの曲の品質をチェックできます。
以上はApple Musicの曲をMP3、M4Aなどの形式に変換してダウンロードし、PCに永久に保存する方法であり、解約後でも無制限に再生できます。それだけでなく、ダウンロードしたApple Musicの曲ファイルをパソコンからiPodに転送したり、Androidスマホで再生したり、CDに焼いたりできます。「MuConvert Apple Music変換」をダウンロードして、お気に入りのApple Musicの曲を無制限に楽しみましょう!

3、Apple Musicの曲をPCにダウンロードすることに関する質問

1、Apple Musicの曲をPCにダウンロードできない対処法?

Apple Musicの曲をダウンロードしようとしても、インターネットの状況、デバイスの容量、バージョンが低いなどの原因でダウンロードが始まらないまたは終わらない可能性があり、最終的にはダウンロードできません。Apple Musicの曲をダウンロードできない時の対処法を参考にして、解決してみてください。

ヒント:

注意すべきなのは、同じApple IDでログインする場合、ダウンロードしたい曲は既にほかのデバイスでダウンロードしたことがあるのでダウンロードできなくなる可能性もあります。

2、PCにダウンロードしたApple Musicの曲が消える時の対処法?

Apple Musicアプリを使用してApple Musicの曲をPCにダウンロードする場合、料金プランの期限切れ、Apple ID、デバイスなどが原因で消える可能性があります。Apple Musicからダウンロードした曲が消える時の対処法を参考に解決できます。

一番良い方法は、「MuConvert Apple Music変換」を使用して曲をダウンロードすることです。PCに保存されている Apple Musicの音楽ファイルは、手動で削除しない限り消えないからです。

3、PCにダウンロードしたApple Musicの曲を再生できない対処法?

Apple MusicアプリからApple Musicの楽曲をPCにダウンロードした場合、Apple Musicの料金プランを解約した後に再生できなくなります。音楽変換ソフトを使ってApple Musicの曲をダウンロードすれば、このような理由で悩むことはありません。
 
また、パソコンにダウンロードした音楽データが破損して再生できない場合もあります。ダウンロード時にインターネットの状況が悪くて正常にダウンロードできない場合、PCに表示されても再生できないことがあります。 削除して再ダウンロードすることをお勧めします。

4、まとめ

上記はApple Musicの曲をPCにダウンロードする方法を紹介するだけでなく、ダウンロード際に発生する可能性があるトラブルの対処法も合わせて解説しました、解約後でもApple Musicの曲を無制限に再生したい場合は、「MuConvert Apple Music変換」というApple Music向けの専門的な音楽変換ソフトを利用するのが最適です。Apple Musicから曲を一括でダウンロードし、DRMフリーのMP3、M4Aなどに変換して、パソコンに永久保存したり、他のデバイスに転送したりできます。ぜひウンロードして無料でお使いください。
0 0 votes
文章评分
Subscribe
Notify of
guest
0 评论
Inline Feedbacks
View all comments