Spotify録音ソフトまとめ

Spotifyの音楽はほとんどDRM保護によって制限が掛かってしまい、簡単に録音することができません。そのため、Spotifyの曲を録音して自由に聴きたい場合、專門的なSpotify音楽録音ソフトを活用し、Spotify側の制限を解除し、Spotifyの楽曲を録音して特定の音声形式(フォーマット)で出力して保存してください。

目次

Spotify音楽録音ソフトTOP1、MuConvert Spotify音楽変換ソフト

MuConvert Spotify Music変換ソフト」はSpotify向けの音楽録音ソフトとして、Spotifyの曲を録音してMP3・M4A・FLAC・WAVなどの形式で保存できます。ソフトの音楽録音機能を通じては、Spotifyの曲を最大320Kbpsで録音できるし、Spotifyの掛かっている制限を解除し、曲のID3データ(曲名・アーティスト・アルバムなどの情報が記録されているデータ)をそのまま保持できます。5X以上でSpotifyの音楽を高速で録音できるので時間の節約になります。高品質でSpotifyの音楽データを一括録音して永久に保存したい方にはお勧めします。

特徴:

  • 複数のSpotify音楽の高速録音に対応
  • MP3・W4A・FLAC・WAVの出力形式に対応
  • 曲のID3情報の保持が可能
  • 320 Kbps・256 Kbps・128 Kbpsのビットレート設定に対応
  • Windows・Macに対応
  • Spotifyアプリをパソコンにインストールする必要がない
  • ソフト使用中に厄介な広告なし
  • Spotifyのコピーガードを解除可能
  • 無償アップデートと技術サポートを提供
  • 定期的なアップデートで最新のSpotifyにも対応

「MuConvert Spotify音楽変換ソフト」操作ガイド:

ステップ1、「MuConvert Spotify音楽変換」を実行

パソコンにインストール済みの「MuConvert Spotify音楽変換」を起動し、ソフトに埋め込まれた「Spotifyウェブプレーヤー」を開きます。次にお使いのSpotifyアカウントで直接ログインできます。

Spotify ウェブプレイヤーを開く

ステップ2、Spotifyの曲をソフトに入れる

Spotifyから録音したい曲が入ったプレイリストを開き、右下の「+」ボタンを押して録音したい楽曲をソフトに入れます。

Spotifyのプレイリストを開く

ステップ3、録音したい曲を選択

では、録音したいSpotify曲を選んでください。下部の「すべてを選択」を押して一括選択することもできます。

spotify曲 選択

ステップ4、Spotify曲の出力を設定

録音した曲の出力形式はソフトの右上の「すべてのファイルを変換」で一括設定できるし、曲単位で別々に指定することも可能です。ちなみに、ソフトの左下では録音した曲の保存先も選択できます。

出力形式 選択

ステップ5、Spotifyの曲を録音

出力設定が完了した後、「すべて変換」を押して曲の形式を録音し始めましょう。録音した曲はソフトの「変換完了」で確認できます。

spotify曲 変換中

ステップ6、変換履歴を確認

「変換完了」での「出力ファイルを開く」を押して、録音後のSpotify音楽を再生して品質をチェックできます。このソフトで録音した曲はSpotifyの掛かっている制限が解除されたため、Spotifyを退会した後でも、いつでもどこでも自由に再生できるようになります。

spotify曲 変換完了

Spotify音楽録音ソフトTOP2、NoteBurner Spotify Music Converter

NoteBurner Spotify Music Converter」はSpotifyの音楽・アルバム・プレイリストをMP3・AAC・WAVなどの形式に変換・ダウンロードして高音質で保存できます。高速かつ高品質でSpotifyの曲を保存できる同時に、曲のIDタグ情報をそのまま保持できます。劣化せずに曲を録音するだけではなく、曲をOneDriveにアップロードすることにも対応します。Spotifyの音楽を録音するだけではなく、録音した曲を様々なドライブやデバイスに転送する時には助かります。

NoteBurner Spotify Music Converter

でも、「NoteBurner Spotify Music Converter」で録音した曲は元の曲より音量が小さくなり、1~2秒の広告が入ってしまう場合があるし、色々な原因によってエラーで録音失敗が発生する可能性もあります。もし「NoteBurner Spotify Music Converter」を使っている場合、何回もエラーが出てSpotify音楽の変換・録音・ダウンロードが失敗してしまうと、代わりとして、便利な「MuConvert Spotify Music変換ソフト」を使ってSpotify音楽を録音しましょう。

特徴:

  • 曲の高速かつ高音質の録音に対応
  • 曲のIDタグ情報保持に対応
  • 曲をOneDriveにアップロードできる
  • Windows・Macに対応
  • MP3、AAC、WAV、FLAC、AIFF、ALACの形式変換に対応

Spotify音楽録音ソフトTOP3、Sidify Music Converter Free

無料でも使えるSpotify 音楽変換ソフトとして有名な「Sidify Music Converter Free」はSpotifyの音源(曲・プレイリスト・アルバム)のダウンロード・変換・録音にも対応します。MP3・AAC・WAV・FLACなど多種類の音声形式の録音に対応しながら、曲のタグ情報を保持して曲変換のスピードも速いですので、Spotifyの曲を無料ダウンロードしたい方はぜひ試してください。

Sidify Music Converter Free

Sidify Music Converter Freeは無料でも使える便利なSpotify音楽録音ソフトですがMacに未対応ですので、MacでSpotifyの曲を録音したい場合、代わりソフトの「MuConvert Spotify Music変換ソフト」を使ってみてください。

特徴:

  • MP3、AAC、WAV、AIFF、FLAC、ALACなどの形式変換に対応
  • 高速かつ高品質のSpotify音楽変換
  • ソフト画面が直感的で初心者も簡単に使える
  • 無料版だけではなくもっと強力な有料Pro版もあり
  • 無料版はWindowsのみ対応(有料Pro版はMacにも対応)
  • 無料版として機能が制限される

Spotify音楽録音ソフトTOP4、TunePat Spotify Converter

最強なSpotify音楽変換ソフトと誇る「TunePat Spotify Converter」はMP3・AAC・WAVなどの出力形式に対応し、Spotifyの曲を高音質かつ10倍速で録音できます。曲のIDタグ情報を保持する同時に、Spotifyアプリをパソコンにインストールする必要がありません。最新のSpotifyとWindowsにも対応し、定期的なアップデートを行っていますので、不具合とバグの発生を最小限に抑えます。オフラインでSpotifyの曲をゆっくり楽しめたい場合にはぜひ使いましょう。

でも、TunePat Spotify Converterで変換する時、意味不明のエラーコードが表示されて録音できない場合もあります。もしTunePatのサポートチームに連絡したとしても問題を解決できなかったら、代わりとして強力な「MuConvert Spotify Music変換ソフト」を使用してください。

特徴:

  • 10倍速の録音スピード
  • IDタグ情報を保持
  • Windows・Macに対応
  • MP3・AAC・WAV・FLAC・AIFF・ALACなどの出力形式に対応

Spotify音楽録音ソフトTOP5、WaveClipper

「WaveClipper」は手軽に曲を録音・加工できるWAV編集ツールです。シンプルなソフト画面で豊富な録音機能を持ち、WAVE・M4Aの音声ファイルの出力に対応し、評価が高くて大人気を博しています。

WaveClipper

「WaveClipper」は手軽に曲を録音・加工できるWAV編集ツールです。シンプルなソフト画面で豊富な録音機能を持ち、WAVE・M4Aの音声ファイルの出力に対応し、評価が高くて大人気を博しています。

ちなみに、WaveClipperで録音した音声データはWAVE・M4Aでしか出力できなくて、汎用性が最も高いとも言えるMP3形式での出力には対応しません。そのため、もしSpotifyの曲を制限なく録音してMP3形式に変換したい時、シンプルなWaveClipperよりSpotifyに特化した「MuConvert Spotify Music変換ソフト」を使いましょう。

特徴:

  • 音声加工・編集機能が豊富
  • 便利なパソコン録音機能を持つ
  • 録音した音声ファイルはWAVE・M4Aで出力可能
  • シンプルで使いやすい
  • 無料で評価が高い
  • 最新バージョンはWindows 7/10に対応

Spotify音楽録音ソフトTOP6、Audacity

無料の音声編集ソフトとして有名な「Audacity」は多種類の音声編集機能を搭載する同時に、処理速度が速くて多種類のエフェクト効果を内蔵しています。音量調整・音声合成・音声カット・エコー制作などの音声加工機能のほかに簡単な録音機能も搭載しています。音声録音ソフトというより多機能のフリー音声編集ソフトです。

Audacity

でも、フリー音声編集ソフトとしてAudacityの編集機能の使い方は複雑だし、録音機能は地味です。その同時に、Audacityを使用するうちには頻繁にフリーズしてソフトの動作がなかなか不安定ですので、Spotifyからの制限を解除できなくてSpotify音楽の録音が失敗するリスクが高いし、録音の音質は保証できません。もしSpotifyの曲はどうしてもAudacityで録音できないと、やはり上記のSpotify向けの「MuConvert Spotify Music変換ソフト」を利用して問題を解決してみてください。

特徴:

  • フリーオーディオ編集ソフト
  • 便利な音声加工機能
  • 完全無料で寄付歓迎
  • Windows 10/11・Macに対応

Spotify音楽まとめ・Spotify録音ソフトの比較

Spotify録音ソフトはそれぞれメリット・デメリットがありますので、どちらのソフトを選んでSpotifyの曲を録音すればよいだろうか困っている場合、この表を参考にして、上記のSpotify録音ソフトから自分に最適なタイプを選びましょう。

 

使いやすさ

IDタグ情報編集

コピーガード解除

録音音質

録音スピード

対応OS

MuConvert

★★★★★

★★★★★

5倍速以上

Win/Mac

NoteBurner

★★★★

×

★★★★

10倍速

Win/Mac

Sidify

★★★★

×

★★★★

1倍速

Win

TunePat

★★★★

×

★★★★

10倍速

Win/Mac

WaveClipper

★★★

×

×

★★★

1倍速

Win/Mac

Audacity

★★★

×

×

★★★

1倍速

Win/Mac

まとめ

專門的なSpotify音楽録音ソフトでSpotifyの曲のコピー保護を解除し、音楽形式を変換しながら録音すれば、出力したSpotify楽曲は自由にデバイスの間に移行して、無制限で聴けるようになります。もし上記のソフトで録音した音楽ファイルの音質に疑問を抱けば、ソフトの無料体験版を試用して、Spotifyのお気に入りの楽曲を録音してみてはどうでしょうか。

0 0 votes
文章评分
Subscribe
Notify of
guest
0 评论
Inline Feedbacks
View all comments