Apple Musicの曲をDJの音源として再生する方法

デジタル音楽サイトの素材だけではなく、Apple Musicの音楽データもDJの音源として利用したい場合もあるのでしょうか。ここではApple Musicの曲をDJの音源として使用できる形式に変換するやり方を紹介しながら、DJアプリに追加して再生する方法も紹介します。愛用者が多い有名なDJソフトもお勧めします。DJに興味がある方も、初めてDJをプレイする方も、もっと早くDJを上達したい方もぜひ参考にしてください。

目次

一、Apple Musicの曲をDJの音源として利用する理由

DJ音源の集め方というと、音楽ストアから音源を購入したり、DJ向けのフリーMP3音源サイトの素材を利用したりするのほうが多いです。アーティストから直接MP3音源を買う方もいるかもしれませんが、Apple Musicのような定額聴き放題ストリーミングサービスから楽曲をダウンロードして音源として利用するのも方法の一つでしょう。

Amazon MusicやSpotifyと比べると圧倒的な曲数を有するとはいえませんが、Apple Musicのほうは楽曲のジャンルが豊富だし、高音質を保ちながら多彩な機能を搭載しています。iTunesに取り込んだらすぐにDJアプリで楽しめるというメリットもありますので、パソコンに曲をダウンロードした直後にそれをDJプレイで使いたい方にはApple Musicをお勧めします。

二、Apple MusicをDJアプリの音源として再生する方法

Apple Musicの音楽をDJの音源としたくても、Apple側のDRM保護によって楽曲の使用が制限されて、ほとんどのDJアプリ・DJソフトでは利用できないのです。そのため、Apple Musicの音楽をDJの音源として活用するためには、事前にApple Musicの曲をDJアプリで利用できる音楽形式に変換しておく必要があります。

專門的な音楽変換ソフト「MuConvert Apple Music変換ソフト」を利用すれば、Apple Musicの曲のDRM制限を解除して、自由にApple Musicの音楽データを利用できます。ここではソフトを使って、Apple Musicの音楽を変換してダウンロードする手順を紹介します。

Apple Musicの音楽をDJ音源対応の形式に変換する手順

ヒント:Apple Music音楽を変換する途中ではインターネットの不安定によって失敗する可能性がありますので、変換失敗を防止するために、事前に変換したいApple Musicの曲をiTunesのライブラリに追加してダウンロードしておきましょう。以下のボタンをクリックして、「MuConvert Apple Music変換ソフト」をダウンロードしてインストールしましょう。

ステップ1、音楽形式変換ソフトを起動

「MuConvert Apple Music変換ソフト」をWindows・Macにダウンロードして、インストールしてください。インストール済みのソフトを起動すれば、PCのiTunesも自動的に起動されます。次にはソフトでiTunes側の音楽を確認できます。

プレイリストを選択

ステップ2、Apple Music曲の出力設定

では、iTunesから読み取られたプレイリストの中から、変換したいApple Music音楽を選んでください。出力形式を汎用性が高い形式MP3に設定してから、保存先をPCの指定した場所に設定します。

出力形式を選択

ステップ3、Apple Music曲の変換を開始

最後には「変換」を押して、選定したApple Music音楽を変換しましょう。変換された曲は保存先に出力さきます。ソフトの「変換完了」では今までの変換履歴をチェックできます。

曲変換を開始

変換された曲をDJアプリに音源として入れると考える通りに利用できます。次にはDJプレイを練習したい方のために大人気のDJアプリを紹介します。

三、おまけに有名なDJアプリおすすめ

Djay Pro/Djay 2(Djayシリーズ)

優秀なDJアプリとして、DJ入門には最適だし、初心者向けのDJアプリ、定番DJアプリ、「DJアプリと言えばこれ!」とも言えます。ユーザー数が多いし、アプリ内課金があるけど無料でも手軽に使えるメリットがあります。簡単に曲をミックスできますので、DJ気分を味わってみたい方にはお勧めします。

Djay Pro/Djay 2

Serato DJ Pro

世界最高の定番DJソフトとも言われるSerato DJは初心者・アマ・プロ、どちらでも満足できる豊富なDJプレイ機能を搭載しています。注意すべきなのは、Serato DJは無償版と有償版があります。PCの音楽データを活用してDJプレイを行うタイプですので、Serato DJ単体だけではDJプレイを行うことができません。パソコン用DJソフトでPCの曲を整理しながらDJプレイで使ってみたい方にはおすすめします。

Serato DJ Pro

WeDJ

大手DJ機材メーカーの開発した無料DJアプリ「WeDj」は単純なDJプレイアプリとしてシンプルな操作画面を持ち、手軽にDJプレイが楽しめるし、簡単なルックスから本格的なDJプレイまで実行できて自由度が高いタイプです。アプリ内課金があるものの、安いタイプとも言えます。

WeDJ

まとめ

では、上記のApple Musicの曲の変換方法とおすすめのDJアプリを試し、曲のジャンルによって相応しい曲を選び、DJプレイを楽しめましょう。音楽形式変換ソフトとDJソフトは現場でのDJプレイだけではなく、自分の好きな曲を再生・ミックス・アレンジしてみたい時にも役に立ちますので、ぜひ活用してください。

0 0 votes
文章评分
Subscribe
Notify of
guest
0 评论
Inline Feedbacks
View all comments