「必見」Apple Musicの曲をダウンロードできない時の対処法

「容量も残ってるが、急にApple Musicの曲をダウンロードできなくなりました」「曲名が灰色になってダウンロードできません」「Apple Music で曲はずっとグルグルしていて、どうしてもダウンロードできません」など、Apple Musicの音楽ダウンロードの失敗について、対処法を探している方がたくさんいます。それらの問題に会った時はどうすればいいですか?

今回はApple Musicの曲をダウンロードできない原因と解決策を皆さんに詳しくご説明します。

目次

Apple Musicの曲をダウンロードできない原因

Apple Musicの音楽をダウンロードできない原因は主に以下のいくつかがあります。

  1. 端末のOSが古い
  2. インターネットに接続しなかった
  3. インターネットの接続状況が悪い
  4. デバイスの容量が不足
  5. 他の端末でダウンロード済み(同じApple IDを利用する際)
  6. iCloudミュージックライブラリがオフになっている

Apple Musicのダウンロードできない問題を徹底的に解決「オススメ」

Apple Music自体のダウンロード機能より、第三者のApple Music向け音楽変換ソフトを利用するほうがもっと効果的です。また、ネット接続問題以外の90パーセント以上のダウンロード問題を解決できます。今回お勧めしたいのは専門的な音楽変換ソフト「MuConvert Apple Music変換ソフト」です。

このソフトはApple Musicの曲を手軽く高品質なMP3、M4A、WAVなどに変換・ダウンロードできます。変換後、曲の ID タグ情報もそのまま保持できます。そのほか、Apple MusicでDRM保護された曲もすべてダウンロードでき、さらにほかのデバイスに転送したりコピーしたりすることができます。これはApple Music自体のダウンロード機能で実現できないことです。

ダウンロードしたApple Musicの音質は元の高音質を維持できます。また、パッチダウンロードと高速ダウンロード機能を搭載しているので、効率を大幅に向上し、ダウンロード時間を節約できます。Windows/Mac版を用意していますので、自由に選択してインストールして、試してみてくださいね!

Apple Musicの曲を変換・ダウンロードして保存する手順

ステップ1、ソフトを起動

「MuConvert Apple Music変換」をWindows/Macにインストールしてから、起動します。そして、真ん中のAppleウェブプレーヤーを開きます」をクリックします。

Macでソフトを起動

ステップ2Apple Musicにサインイン

「登録」をクリックします。そして、Apple IDとパスワードの入力を通して、Apple Musicアカウントにログインします。

Apple Musicにサインイン

ステップ3、サンプルレートやビットレートなどを設定

ソフト右上のアイコンをクリックして、「設定」を選択して、ダウンロードしたいApple Musicの音楽の出力形式、サンプルレートやビットレートをカスタマイズしたりします。256 Kbps、44.1 kHzを選択することをお勧めします。そして、「保存」をクリックします。

出力先、出力形式の設定

ステップ4、ダウンロードしたいApple Music曲を選択

ソフトの左側のプレイリストからダウンロード・保存したいApple Musicでの曲を選択します。右側の「+」にドラッグして、ダウンロードプレイリストに追加します。また、「+」アイコンを直接に押すこともできます。

Apple Music音楽を選択

ステップ5Apple Musicの出力形式を設定

本ソフトはMP3、M4A、WAV、FLACといった豊富な出力形式が用意されています。もちろん、Apple Musicを汎用性の高いMP3に変換したほうが最適です。出力フォルダの変更は左下で行います。

ステップ6、音楽のダウンロードを開始

「変換」ボタンもしくは「すべて変換」ボタンをクリックして、Apple Musicの音楽を変換・ダウンロードします。

Apple Musicの変換を開始

Apple Musicの音楽をダウンロードする手順は以上です。ダウンロードした曲は永久に保存できます。また、あらゆるデバイスでオフライン再生できます。Apple Musicのダウンロード機能でお気に入りの曲をダウンロードできない際に、このソフトを対処法として使ってみてください。

Apple Musicの曲をダウンロードできない時の対策

1、最新のiOS・iTunes にアップデートする

iOS・iTunesのバージョンは古いなら、バグが発生する可能性があります。Apple Musicの曲がダウンロードできない時、iOSとiTunesのバージョンを確認して、最新版にアップデートしてみてください。

2、インターネットの接続を確認する

インターネットの接続が悪ければ、ダウンロードが正常に行わないことがあります。Windows パソコンでWebブラウザを開くか、iPhone、iPad、iPod touch、MacでSafariを開いてください。適当なWebサイトにアクセスして、インターネットの接続状況を確認します。

また、「Wi-Fiモード」と「モバイル通信モード」がオフになっていないか確認します。 Wi-Fiに接続できない場合でApple Musicの曲をダウンロードしたいなら、「設定」→「iTunes StoreとApp Store」をタップします。そして、「モバイルデータ通信」をオンにします。

3、端末のデータ容量を解放する

端末のデータ容量が不足でApple Musicの曲のダウンロードができなくなるかもしれません。使わないアプリをアンインストールして、ダウンロードキャッシュを整理して、容量を解放する必要があります。もしApple Musicの保存先をSDカードに設定する場合はSDカードの空き容量を確認してください。

4、Apple IDを再度認証する

iTunesからダウンロードしたApple Musicの曲をコンピュータで再生するには、このパソコンを認証する必要があります。認証する前に、 iTunes/ミュージック Appを最新バージョンにアップデートしておいてください。

WindowsMacの場合

  1. ミュージック App/ iTunesを開きます。そして、Apple ID でサインインします。
  2. 画面の上部にあるメニューバーから、「アカウント」→「認証」→「このコンピュータを認証」の順にクリックしてください。
コンピュータを認証 Mac

5、iCloud ミュージックライブラリを有効にする

iCloudミュージックライブラリをオフにすると、iTunesから取り込んでいた曲がApple Musicでダウンロードできないと表示される場合があります。その時、iTunesライブラリをバックアップしておきます。iCloudミュージックライブラリをオンにします。

iPhoneiPadiPod touchの場合

「設定」→「ミュージック」の順にクリックします。そして、「ライブラリを同期」をオンにします。Apple Musicにサブスクリプション登録していない場合は、「ライブラリを同期」を有効にするオプションは表示されないのでご注意ください。

ライブラリを同期 iPhone

WindowsMacの場合

  1. iTunes画面の上部にあるメニューバーから、「ミュージック」→「環境設定」の順に選択します。(Windowsは「編集」→「環境設定」という順)
  2. Macの場合は「一般」で「ライブラリを同期」を選択してオンにします。Windowsの場合は「iCloud ミュージックライブラリ」を選択してオンにします。そして「OK」をクリックします。
ライブラリを同期 Mac

6、端末を再起動する

不明なエラーが発生する時に常用の方法はデバイスを再起動することです。パソコンも携帯デバイスも電源を切って、再起動を試して、問題が解決できるかもしれません。

まとめ

本記事では、Apple Musicの曲をダウンロードできない時の原因と解決方法についてご紹介しました。お役に立てれば幸いです。その中で、一番簡単且つ効果的な方法は、Apple Musicのダウンロードした機能を代わりに、「MuConvert Apple Music変換ソフト」を利用して、Apple Musicの音楽をパソコンに保存することです。ぜひダウンロードして、上記の方法に従ってやってみてください。

0 0 votes
文章评分
Subscribe
Notify of
guest
0 评论
Inline Feedbacks
View all comments