アレクサでアップルミュージックを流せたい?操作方法を解説!

アマゾンが販売するスマートスピーカー、「Amazon Echo」は徐々に多くの家庭に入っていき、今は流行の一種となっています。アレクサというのは、「Amazon Echo」に搭載されている音声アシスタントです。アレクサに音声で指示を出すことで、いろんなことができます。アレクサをアップルミュージックと合わせて使えば、音楽体験を一層向上させ、より音楽の魅力を引き立てられます。

「アレクサでアップルミュージックを流せたい」、「アレクサに声をかけて、アップルミュージックを再生するにはどうすればいい?」などの声がよくネットで見えます。アレクサを持ってはいるものの、アップルミュージックをどう再生するかわからない方もそれなりにいることで、本記事では、音声コマンドを含め、アレクサでアップルミュージックの再生する方法を二つ紹介しましょう。

目次

方法1、Amazon AlexaアプリでApple Musicの曲を再生する

Amazon Alexaアプリで再生するには、まずはスマホアプリにアップルミュージックをデフォルトの音楽サービスとして設定する必要があります。ここでの要注意事項ですが、この方法を頼りにするのは、アップルミュージックの料金プランに加入するのが前提です。「プラン選択」から、Apple Musicの会員登録ができます。

ステップ1.Amazon Alexaアプリを起動する

まずは、スマホのホーム画面でAmazon Alexaアプリを起動して、右下隅の「その他」をタップします。

Amazon Alexaアプリを起動

ステップ2.設定画面を開く

そして「設定」をタップして開き、表示されたリストから「ミュージック・ポットキャスト」を選択します。

設定からミュージック・ポットキャストを選択

ステップ3.「アップルミュージック」を選択する

「サービス」リストから「アップルミュージック」を選択し、次に表示された画面で「設定」をタップし、アレクサとアップルミュージックをリンクします。これでApple Musicをデフォルトの音楽サービスとしての設定が完了します。

アップルミュージックをデフォルト音楽サービスとして設定

ヒント:「サービス」リストに「アップルミュージック」が表示されない場合、青い字の「新しいサービスをリンク」の右側にあるプラスマークで開き、アップルミュージックのアイコンをタップします。アレクサスキルからアップルミュージックを有効にします。それで、Apple IDによるサインインを要求されますので、Apple IDとパスワードを入力して次へ進みましょう。

アレクサとアップルミュージックをリンク

ここまでのステップをクリアできれば、音声コマンドでアップルミュージックをアレクサで再生できます。

音声コマンドを使用してApple Musicの曲を再生する

無事アップルミュージックをアレクサにリンクしたことですし、続いては音声コマンドを使用する際のリクエスト方法をざっと並べましょう。

アレクサとアップルミュージックをリンク
機能
リクエスト方法
おすすめの曲の再生
「音楽を再生して」
指定したアーティストの再生
「(アーティスト名)を再生して」
指定した曲の再生
「(曲名)を再生して」
指定したアルバムの再生
「(アルバム名)を再生して」
指定したプレイリストの再生
「(プレイリスト名)を再生して」
指定した音楽ジャンルの再生
「(ジャンル名)を再生して」
指定した気分に適した曲の再生
「(気分)の音楽をを再生して」
指定したアーティスト、曲に似た音楽の再生
「(アーティスト名・曲名)のステーションを再生して」
次の曲
「次の曲へスキップ」
前の曲
「前の曲に戻って」
停止
「ストップ」
好き
(好みをApple Musicが学習して似た音楽を再生)
「この曲好き」
嫌い
(嫌いをApple Musicが学習して以降は再生しない)
「この曲嫌い」

方法2、Apple Musicの曲をAmazon Alexaにアップロードして再生する

パート1、Apple Musicの曲を汎用性の高い形式にダウンロード

専門ツール「MuConvert Apple Music変換」というのは、Apple Musicで聴ける曲を手軽く高品質なMP3、M4A、FLAC、WAVに変換できる信頼性の高い音楽変換ソフトです。ソフト内はApple Musicウェブプレーヤーを内蔵しているので、iTunesインストール不要でアップルミュージックの曲をMP3など汎用性の高い形式としてダウンロードできます。

なお、ダウンロードした曲にはDRMよりの制限はない上、アップルミュージックの料金プランをキャンセルした後も再生可能です。アレクサのほかにも、ipodやウォークマなどのプレイヤーにアップロードできます。接続不能や再生不能と言った問題は一切ありません。

Apple Musicの曲をMP3にダウンロードする手順

ステップ1.ソフトを起動

インストール済みの「MuConvert Apple Music変換」を起動し、アップルミュージックのウェブプレーヤーが表示されます。「Appleウェブプレーヤーを開きます」を押してから、お使いのアップルIDでアップルミュージックにログインして、好きな曲を選んでください。

Apple IDにサインインする

ステップ2.アップルミュージックを追加

変換したい曲が含まれるプレイリストを開き、「+」ボタンを押してください。

変換したい曲を変換リストに追加

ステップ3.出力形式を選択

ダウンロードしたいアップルミュージックの曲が変換リストに追加された後、右上の「すべてのファイルを変換」で、出力形式を汎用性が高いMP3に選択してください。

出力形式と出力フォルダーを設定する

ステップ4.アップルミュージックを変換

ソフトの左下で出力先を選択したら、右下の「すべて変換」をクリックしてください。これで選定したアップルミュージック楽曲はMP3に変換してから、指定した保存場所に出力します。

変換中

パート2、ダウンロードされたApple Musicの曲をAmazon Alexaにアップロード

上記の方法で変換すれば、ダウンロードしたアップルミュージックの曲がDRMフリーになり、気楽にAmazon Alexaにアップロードできます。Alexa デバイスでアップルミュージックを再生するには、変換されたアップルミュージックの曲を Mac または PC からAmazonのMy Music にアップロードするによってできます。音楽をアップロード完了したら、音声コマンドを使って、アレクサでアップルミュージックの曲を再生できます。アップロードする手順は下記の通りです。

ステップ1、Amazon Music アプリを実行して、アカウントにログイン

お使いのPC または MacでAmazon Music アプリを起動してから、ID にログインします。

ステップ2、Amazon Alexaで再生したい曲を追加

アプリ右側にある「Actions」でアレクサに再生したいアップルミュージックの曲をアップロードできます。上の「アップロード」記号にドラッグ&ドロップするか、下の「アップロード」記号をクリックすることで曲を追加できます。

ステップ3、Apple Musicの曲をアップロード開始する

アップロードプロセスが開始されたら、ボタンをもう一度クリックして、アップロードの進行状況を表示できます。

アップロード完了すると、Apple Music の曲をアマゾンエコーで気軽に楽しめます。

まとめ

以上はアレクサでアップルミュージックを再生する方法についての説明でした。この二つの方法のどちらを使っても、Apple Musicをうまくアレクサで再生できるはずです。特に、「MuConvert Apple Music変換」でダウンロードした曲を汎用形式に変換し、Amazon Alexaにアップロードする方法2はより成功率が高いです。そのうえ、アップルミュージックの料金プランに加入していなくても、会員が切れても、ダウンロードしたアップルミュージックの曲はまた再生可能です。方法1では、必ずしもアップルミュージックの料金プランを加入しなければなりません。では、早速ですが、このソフトをダウンロードして、使ってみてください。